ひとり社長の情報発信をフルサポート
思考の整理、企画・戦略提案、制作支援。欲しい部分をピンポイントに。
1.情報発信の基礎

最低限ここだけ!ビジネスブログ運用者のためのgoogleアナリティクス超入門

この記事では、

・ブログを活用して仕事の問い合わせや注文獲得を伸ばしたい。

・そのために、作ったLPやメルマガ申し込みのためのページ、キラー記事の効果を測定したい

という方に向けて、最低限やるべきgoogleアナリティクスの解析方法をレクチャーしています。

LPなどの特定のページのアクセス解析をしたい

まず、解析したいLPなどのページのアドレスを確認しておきます。

例:LPのURL→naka668.com/contact の場合、/contactという部分をメモするなどして控えておいてください。

そして、該当のページを探しに行きます。

行動→サイトコンテンツ→すべてのページ

デフォルトだと10件までしか表示されないので、表示数を増やします。

表示する行数を500程度にします。

検索をかけて、該当の部分を探します。

ctrl+Fで検索窓を開き、LPのパーマリンクを入力

これで、希望するページのアクセス解析ができる準備が整いました。

見るべきポイント

確認するポイントは最初のうちはそう多くありません。

特に重要なのが

  • ページビュー数
  • 滞在時間
  • どこから来ているか

この3つ程度かと思います。

豆知識

申し込みにつながるかどうかの考え方は、

ページが見られた数×そのページの申し込み確率=申し込み数

という計算になるので、その両方に改善の余地がないかを数字で検証するイメージです。

該当のページが見つかったら、詳細データを見に行きます。

これで、ページビュー数や滞在時間、どこから来たのかが分かるようになりました。

あくまでも一例ですが、数字を見ることで次のような改善が可能になります。

  • ページビュー数が少ない→アクセスの多い他のページにリンクを張ったりして誘導する。
  • 滞在時間が短い→LPのフックが弱かったり、文字が多すぎたり、そもそも見づらかったり、魅力が伝わっていなかったり・・・と原因がいろいろあるので、客観的なアドバイスをもらうと良いと思います。
  • どこから来ているか→直前にいたページを見ることで「何に興味を持っているか」「どこから流れてきているのか」が見えてきます。
  • どこへ行っているか→申し込みをする前に、気になることを調べようとしているのかもしれません。