ブログやSNSの使い分けや、売上アップや時間の確保、新商品づくりなどのことで頭が混乱している人のための解決方法の参考例

タイトルにある通り、

・ブログやSNSの媒体をたくさん使い分けしすぎて混乱してきた

・売り上げも上げたいし、自分の時間も確保したい。新しいサービスも作りたいし、いったい何がやりたいのか自分でも混乱している

そんな方のために、一例として問題を切り分ける考え方を挙げてみましたので参考にしてみてください。

何を優先させたいのかを切り分ける

頭の中を支配しているものは、

売上のことなのか

時間のことなのか

リスト取りのことなのか(*他にも細かい事例はありますので、一例として)

それ以外のことなのか(得てしてブログに関係ないことも影響していることがある)

一体何なのかを俯瞰してみることです。

 

紙に乱雑でもいいので書き散らしてみることをおすすめします。

売上を上げたい人→理想的なお客様を思い浮かべてその人の特徴をよく振り返る

実在する実際のお客様を一人上げ、その人との

  • 最初の接点
  • 日頃のお悩みのセリフ
  • その方のお悩みの原因
  • 原因を取り除く方法(*あなたのサービスのこと)
  • Before→Afterのそれぞれのその方の状態

を改めて紙に書き出すなどしてアウトプットしましょう。

書き出すことができれば、それをブログの記事に1つして、同じようなことで悩んでいる人向けへのランディングページとして活用したり、ブログの目立つところにリンクを掲載したりすると良いでしょう。

場合によっては、その理想のお客様は全くネットで検索しない。というケースも多々ありますので、何十記事も投稿する必要はありません。

例えば同じような方とお会いした際に、「この名刺にありますリンクのHPを見ていただければ何している人か分かります」というような使い方をするのも有効です。

時間を確保したい人→何にどのぐらい時間を割かれているのかを見る

現状を知ることと、そのうち効果が高いものはどれかを見つけることが大切です。

パレートの法則と呼ばれるものを応用して、効果(売上など)が最も高い仕事を見つけ出し、重要なものを以外を切り捨てる勇気も必要です。

リストをもっと取りたい人→理想のお客様を明確にする。

 

少し細かくなりますが、こうしたニーズも大きいのと、後々売り上げに直結してくる大事なところなので個別に対策を書いておきます。

まずは理想のお客様を明確にすること。

その上で、そのお客様が欲しがるであろうコンテンツを先に惜しみなく与えることです。(私のサイトの例で言えばこういった具合に)

メルマガスタンドを別途契約して(配信の際効率は悪いですが、まず無料でやりたい!という方はこちら)、「無料プレゼントを用意したのでここからダウンロードしてね!」というように仕込んでおきます(当サイトの一例はこの少し後に書いています。)

 

メルマガスタンドについて

ちなみに私はエキスパというメルマガスタンドを契約しています。

他のメルマガスタンドより少々割高ですが、

  • 他のメルマガスタンドは無機質すぎるのが嫌
  • エキスパは見た目がパステル調でかわいいくてやる気になる点
  • 私が使っているから使い方を教えやすい(笑)

という点でおすすめしています。

メルマガ獲得リンクの一例

 

こういう風に赤枠で囲ったところは、メルマガの獲得のためのリンクの一例です。

それ以外の方→とりあえず紙に書き出すか、人に相談する

上記以外のお困りごとで頭が混乱している場合は

  • まずは紙に書き出すか、
  • 人に話を聴いてもらう

ということが大事です。

聞いてもらう相手は、「それだったXXXしたらいいよ、XXXXするべきだよ!」のように、アドバイスを不用意に挟んでこない、しっかりと傾聴してくれる相手を探すことです。

当サイトでもこちらのサービス内容に単発コンサルティング(*コンサルティングと書いていますが、ただひたすら話を聴いて問題を切り分けるのに活用するのも可)をご用意していますのでご参考ください。

セミナー動画無料配信中!

最後まで読んでくれたあなたに、無料プレゼント中です。

「なんとなくブログを始めた。とりあえず作っただけ」

「効果が出ているかどうか分からない」

「そもそもどういったコンセプトでやればいいか分からない」

そんなあなたに、ビジネスに役立つブログ作りの、超初心者向けの基本の「き」から優しく解説しています。

ぜひこちらのページからご覧ください!