好きなことを仕事にしたい!起業したい!ってサラリーマン時代に悩みまくった僕がやった7つのステップ

もう嫌だこんな会社!

残業は多いし、仕事をする意味も分かんないし、仕事量が多すぎる。

このままじゃ会社の奴隷だ!

自分の力で食っていきたい!!!

あまりにサラリーマン時代の勤務が過酷だった私。。。

  • そりゃぁ給料は安定しているし、社会的な地位も高い。
  • でも、会社の都合で転勤あるし、住む場所は好きに選べないし、、、
  • 社内政治にうんざりするし、周りのモチベーションも高くない、、、
  • この状況って、良くなるの!?そもそも俺、一生このままでいいのかな?

って真剣に悩みまくっていたのが、震災で世の中の価値観が大きくガラっと変わった2011年の頃。

(元サラリーマンだったけど、ブログを教えることが仕事になった私)

それから6年経って、今ではサラリーマンを辞めて自分の好きなこと・得意なことで起業して家族を養っています。

中村
すっごい当時悩んでいたけど決断してよかった。いざ振り切ってこっちの世界を知ると、もう戻りたくない・・・( ^ω^)

 

どうやったら中村さんみたいな働き方・生き方ができるんですか?

 

と聞かれることも多いので、僕がやってきたことを7つのステップにまとめてみました。

当時の僕と同じように悩んでいるあなたの助けになれば嬉しい限りです。

7ステップの概要

大まかな流れは、

自分の内面を見つめろ!

人に与えろ!

環境を変えろ!

という流れです。

以下、詳細。

ステップ1 自分の才能や経験を棚卸する

中村
起業のヒントは、これまで自分が経てきた経験や、興味関心があるものから手を付けるのが手っ取り早いです。

・・・というか、普通の人はそれしかありません。

なのでこんなワークをしてみましょう。

  • あなたが属している(または属していた)、社会・業界・専門グループ。→本業のお仕事でやってきたこと
  • 過去&現在の、経歴、職歴、スポーツ習慣、趣味、達成したこと→好きでやってきたこと
  • 持っている本、モノ→お金をかけて買ったもの
  • 時間を使ってきたこと。
  • オンライン、オフラインの会員になっているもの
  • 定期的に読んでいる雑誌、サイト、ニュース、メルマガ

全てリストアップしてください。

その中で、人から良く相談されること、自分ではそう思っていないけど「すごいね」と言われることを数点選んでください。

詳しくはこちら!

「好き」を仕事に起業したい人のための30分ワーク。自分自身の棚卸を行ってみよう。

ステップ2 1か月間毎日キュレーションをする

中村
本当は人(できれば、起業している先輩)に話を聴いてもらって、自分の根っこにアクセスをしてもらうのが手っ取り早いのですが、、、

なかなかそこに時間とお金をかけるのに抵抗が多い方も多いでしょう。

そこで自分でできるのがキュレーションです。

キュレーションとは、IT用語としては、人手で情報やコンテンツを収集・整理し、それによって新たな価値や意味を付与して共有することである。http://ejje.weblio.jp/content/curation

「好き」を仕事に起業したい人のための毎日のワーク。興味・関心のタネを見つけるためのキュレーションのすすめ

ステップ3 人に与えまくって、感想をもらう

起業する。とは、自分が相手に何か価値を提供して、お金をもらう。ということとほぼ同義です。

中村
ということは、自分は相手に何かを与えないといけません。

ステップ1,2で行った棚卸や価値観に関係するものを人に与えまくりましょう。この段階では「対価をもらう」ということはとりあえず気にしないほうが良いです。

このままで私良いのかな?好きなことで食っていきたい!私に価値ってあるのだろうか?そんな人に見て欲しい武井壮の動画

ステップ4 それを10人ぐらいやり、改良を重ねる。

何人にも同じことを繰り返していると、だんだんと傾向がつかめてきます。

自分が提供するサービスをどんどんブラッシュアップさせていきましょう。

例えば中村の例だと、

 

ブログのSEOのテクニック的なところを教えていた

それよりもそもそもの記事の書き方の方がニーズがあった

記事の書き方以前に、どうやったら感動が人に伝わるかを体感してもらうワークをした

このワークをした人は、人の心を動かせる記事が書けるようになった。

・・・と、こんなイメージです。

全て、感想をきちんと頂いておきましょう。

ビフォーアフターの記事の書き方。簡単にできる基本のキ

中村
「自分が教えたいこと」と、「相手の欲しいところ」をすり合わせていく段階です。

ステップ5 「こうやったらうまくいく」レベルに体系化させる。

ステップ4までに得た実践経験をもとに、「上達のレシピ」みたいなイメージで体系化させていきましょう。

ゆくゆくはブログに整理することになりますので、

例えばこんな仕上がりや

(ブログの書き方を教える幣サイトの例)

こんな仕上がりになるイメージです。

スノボの滑り方を教えるブログ例)

中村
ここまでくると「こういう方に、こういうやり方をしたら、ほぼ確実にうまくいく」というレベルにまで到達します。

んでこの段階で、「ぶっちゃけいくら払える?」と、あとでモニターしてもらった本人に聞いてみましょう。

ステップ6 ブログを書く

中村
教えることで一番学びが多いのは自分自身。その知識や経験・ノウハウをブログにつづりましょう。
  1. 難しいSEOなどのテクニックはとりあえず置いておこう。
  2. まずは、そもそも集客できるような仕組みになっているか?
  3. 普段現場でやっていることをできるだけ効率的にブログにアップして、なおかつそれを集客できるブログに反映していく方法

というのをレクチャーしています。

ブログで集客するために必要な基本中の基本!3ステップ。ITに弱くてもできる戦略的で簡単なブログの書き方

ステップ7 オンラインサロンに入って貢献しまくる。

トリイくんのファーストペンギン大学

地方に住んでいたり、リアルで他の人に会う機会があまりない。。。という方はオンラインサロンに入ることを強くお勧めします。いや、、、都会に住んでいても同じです。

「同じような志を持つ仲間と繋がる」環境の力はスゴイです。

僕は「ブログをひたすら書き続ける」ということがうまく軌道に乗ってここまで来れましたが、多くの人は「そもそもブログを書く」というハードルの高さに心が折れるケースが非常に多いのです。

なので、「ひたすらブログを書く」よりも、「いい環境で経験を積もう!」ということを強くお勧めしています。

オンラインサロンをうまく使って軌道に乗せた中村の例

↓↓↓

無償で貢献し続けたら、抱えきれないほどの仕事のオファーが舞い込んできました・・・

中村
だって僕自身がオンラインサロンを通じて大きく成長することができたのですから。

 

独りでやっていた→2014.1~2017.4(3年3か月)

オンラインサロンで加速した→2017.4~2017.8(わずか4か月)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自分の内面を見つめて、「今あるもの」を認識する→人に与える→どんどん改良する→気が付いたら仕事になる。

じつはこれだけなんです。とってもシンプルなんです。

高額の起業塾とか高額のコンサルを受けるぐらいだったら、オンラインサロンに入って「良い環境の中でたくさん人に貢献する」ってのが中村的にはおすすめですね!

中村
結局のところ、人は人でしか磨かれません。だったら多くの人と共に学んだ方がスピーディーなんです。

こちらの記事もおすすめです。

ブログ集客セミナーのスライドを無料でプレゼントしています。

独立したいあなたの活動を爆速で進めるオンラインサロンのご案内

最後まで読んでくれたあなたにプレゼント

・ブログの書き方がそもそも分からない・・・
・ブログで集客するコツっていったい何・・・?
アクセスアップってどうやるの・・・

こんなことで悩んでいませんか?

 

私はこれまで全国主要都市でセミナーを何回も開催したり、

コンサルティングを通じて200名以上の方に「楽しくブログを書いて集客する」アドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは

・見られる文章は、誰に向けて記事を書いているのか?

・共感する文章は、自分だけのオリジナルストーリーが盛り込まれている

・行動を促す文章は、文書の構成や順番

がしっかりしているという事実です。

そこで、これまでのセミナースライドをこちらのページで無料で開放することにしました。

ブログを戦略的に使っていきたい

もっと楽にブログが書けるようになりたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ「閲覧キー」を受け取れるメールアドレスを入力してください。



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ブログ作りで悩んでいることなどがあればお書きください。

起業・副業でなるべく早く成果を出したいあなたへ

  • 自分の大好きなことを仕事にしたい!
  • だからなるべく早く軌道に乗せたい!
  • 毎日ワクワクした暮らしを手に入れたい!

そんなあなたを力強くサポートするオンライン講座を始めました。