ひとり社長の情報発信をフルサポート
思考の整理、企画・戦略提案、制作支援。欲しい部分をピンポイントに。
イベント開催報告

黙々と作業をする「もくもく作業会」を開催してきました!

先日(6/3)、大阪梅田のコワーキングスペースの一室を貸し切って、もくもく作業会を開催してきました!

 

もくもく作業会とは?

会議室をどこか借りる

普通に自分たちの作業をやる

休憩がてら雑談をしてライトに交流

終わった後希望者でご飯を食べに行く

こういう、すごーくカジュアルなイベントです。

企画のきっかけ

別のセミナーでお客様とお話ししていた時に「作業に没頭できる会があったら嬉しいですよね」というお話しになったので、それでは早速やってみよう!といういたって単純な理由です(笑)

実際に人前で登壇し、いろんなノウハウをお話しさせていただくことはこれまでたくさん経験させていただいているのですが、成果に結びつけるには「行動」をしないと意味がありません。

現場で経験をこなすにつれて話の引き出しも多くなるし、テーマも正直絞りづらい。

「だったら前進させるきっかけ」というものをカジュアルに提供しよう!

という発想です。

工夫してみたところ

折角なので、「なんだかオシャレな感じ。」を感じられる場所にしてみました。

 

内容的には「もくもく作業会」の名の通り、集まって普通に自分たちの作業をするだけなんですが、、、

  • ホワイトボードに皆さんのお名前と簡単なお仕事内容を書いて共有→話のきっかけにする
  • 誰かが困って助けを求めている→得意な人がアドバイスできるようにファシリテーションしてみる
  • ポモドーロテクニックを使って時間を区切って作業と休憩をやってみる

・・・など、もしかしたらどれも当たり前のことなのかもしれませんが、自分なりに工夫を凝らしてみました。

初対面の方も多いとお互いに名前を呼びづらいですし、相手に興味があっても普通はなかなか話しかけづらいんですよね。

日頃よくオンライン会議のzoomを使ってファシリテーションをさせていただくことが多いのでその工夫を取り入れてみた。というイメージです。

いただいた感想

皆さんが口にされていたことを思い出して書いてみますと、

  • 絶対に一人じゃできなかったことがアッサリ解決した!
  • 一人で考えていると頭がぐちゃぐちゃになって時間がかかるのですが、集中できる場にいることでスムーズに取り掛かれた
  • 元々作業会が好きなのと、あと中村さん久しぶりに会いたかったので参加しました。すごく良かったです!
  • 色んなお仕事や価値観を持っている人とお話しができたことがすごく刺激的で楽しかったです。自分の今後にもワクワクしています!

こんな感想が多かったです。

中村はこう感じました

まず告知・募集の段階で感じたことが、「普通のセミナーを催すよりも、興味を持って下さる方がたくさんいらっしゃった」ということ。「こういうのって結構ニーズあるんだなぁ。」と意外な発見でした。

作業中は、やはり手ごたえのある別のブログを2本書ききることができたという点。やはり「共通意識」が働くと、ものすごくお仕事が捗ります。(図書館効果 ともいうのでしょうか)

あとは参加者同士の自然な交流が生まれたことですね。特に交流を全面に押し出していたわけではないのですが、新しいお仕事のヒントやつながりが生まれたり。というのはやっぱり主催者冥利に尽きます。本当に、こういったことでお互いの活動が加速してくださることが本当に嬉しい、、、。

接客や、勝負どころといった気を張るところでもないので、参加者の何気ない一言から潜在的なニーズも汲み取りやすく、新しいサービスも生まれそうです。

[voice icon=”https://naka668.com/wp/wp-content/uploads/2017/07/19059382_1380472418739436_1847501425386218298_n-1.jpg” name=”中村” type=”l”]そんなにたくさんの人でなくてもいい。小さくてもいいからできることをコツコツと重ねていくことの大切さに改めて気づかされました![/voice]

近々また開催したいと思います。

このようなイベントに興味があるあなたへ

こうした各種イベントのご案内はメルマガ読者さまから優先的にお知らせしています。

是非この機会にメルマガもご登録くださいませ!これまでのセミナーで使った資料もご覧いただけるようにしています。

メルマガに登録する!