シンガポールでブログセミナーをしてきました(総括編)スタディツアー総括!

中村
こんにちは!中村です。11/25-30の間、シンガポールへ行ってきました。今回はその雑感/まとめ記事です!

起業マインドや人間としての魅力、感性をさらに磨くために、シンガポールに行ってきました。

いつもはセミナーレポやブログのノウハウばかり書いていますが、たまには「こんなことも企画しているんですよ」ってのを知っていただくためにも、ガッツリと記事を書いてみようと思います。

今回の旅の目的は、、、?

ツアーを募集したのは、私が主宰するスパークサロン(通称スパサロ)のメンバーさんに対して。

(シンガポール チャンギ国際空港)

  • 今までの自分の枠の外の世界に触れてみる
  • 自分のスキルや能力は、日本以外でも通用するのだろうか?

こうしたテーマを掲げての渡航です。

このような真剣にテーマを掲げつつも、あまりにもライト&カジュアルなノリで募集をして、勢いで企画を進めたため、「え?遊びに行ったの?」と誤解を何人もの方にされました。

ぶっちゃけると途中で中だるみをして喝を入れられましたが、ちゃんとお仕事要素も入れ込んでのツアーでございます。

中村
平たく言えば、大人の修学旅行です。

例えば、

  • シンガポールにお住いの日本人の方に、ブログのセミナーを提供してくる(もちろんビザの制約に抵触しないように)
  • 海外で活躍する日本人のアーティスト/クリエーターの作品に見て・触れてくる
  • 自分たちが勉強した英語での自己紹介を、実際にリアルで話してみて、それが通じるかをフィードバックしてもらう
  • 同行する人、現地でお会いする方々との「人と人」との触れ合いを通じて、改めて自分の内面を見つめ直し、何が今の壁で、それをどう超えて行くかを見つめてみること
  • 今回の旅を記録に収めて、例えばこのツアーそのものをパッケージとして販売するなど、次につなげられるかをテストする

こうした、様々なテーマを僕は持って行きました。

総論

中村
めちゃくちゃよかったです。5日間でしたが、1か月ぐらいを過ごしたような密度の濃さでした。。。

チームラボの常設展フューチャーワールドにて)

今回同行してくださったメンバーはどなたも個性的な人たちばかり。(というより、自分の力でお金を稼いでいる人たちって、自分たちの魅力をうまく発信しているから、それが余計に際立っているだけなのかも。)

そんな個性的な面々が、共通の目的に応じて、エネルギーを集約させ、一人では絶対にやらないことにたくさん挑戦して、今までの延長線とは全く違う世界が見えてきました。

今回のツアーを企画したきっかけ

事の発端は今年の9月@渋谷

中村が主宰するのとは別のオンラインサロンで知り合ったことがきっかけで、MOTI project 代表の福室さんとカフェでお話しをしていたことがきっかけです。

 

しばらく熟成させたのち、オンラインサロンで募集をスタート。

んで、集まったのが私を含めて6人の精鋭。というわけでございます。

参加したメンバー

ご覧のような、濃いメンツが集まりました。濃すぎです。

 

世界中を舞台に、若者の可能性を広げるプラットフォームとして大学生向けのスタディツアーを主催している福室さん

福室さんのブログ

モティ
中村さんと今回ツアーをプロデュースした福室です!ずっとこれまで大学生向けのスタディツアーを主催していましたが、今回私自身も大人向けのツアーということで新しい挑戦でした

 

社畜サラリーマンだったけど物販を初めて人生が変わった、楽しいことが大好きな伊達さん

だてさんのブログ

だて
楽しいことをするのが大好き!伊達です。中村さんと福室さんが声掛けをしていただいたおかげで、いっちょこの企画に乗らせてもらうことにしました。内容もさることながら、皆さんからの学びも多く、最高のツアーでした!

 

とにかくゴリゴリ・バリバリに営業が得意な黒薮さん。

やぶちゃんのブログ

やぶちゃん
やぶちゃんです。最初は「何やるの?」みたいな感じでしたが、、、実際に行ってみたら心の底からたくさん笑ったし、グループをどうまとめるか?と、自分のビジネスへの学びも多く、マジ神ってる企画でした。

 

薬剤師の現状に絶望してそれ以外の道を懸命に探っている真っ最中のまっきーさん

まっきーのブログ

まっきー
まっきーです。今回のツアー、ほんとに興味があったのに、お金がすごいネックで、、、でも、「行く!」って決めたらみんなが応援してくれて、絶対に一人じゃできなかったことができました。

 

天パというコンプレックスをバネに、70万pvというスーパー読まれているモンスターブログを作ったやおき君

やおきのブログ

やおき
メンバー最年少、現役大学生のやおきです。最初は全然行く気が無かったんですが、中村さんからふと「なんでそんなに自分を小さく見てるの?」と言われたことがきっかけで参戦を決めました。想像の10倍以上楽しかったです!

それぞれのリンク先を覗いてもらえば分かるように、皆さんバリバリビジネスをやられていたり、副業を頑張っていたりと、とにかく成長意欲にあふれたアツイ方々です。

どんなことをしてきたのか?

とにかくたくさんのことをしてきました。

挑戦→ブログセミナー

挑戦という意味で、一番の目玉に位置付けたのが現地に滞在する日本人の方にブログや情報発信に関するセミナー・ワークショップを行ったこと。

コネなし、人脈なし、の全くのゼロからの告知、集客にもかかわらず、セミナー&飛び入り、後日の個別相談も含めると、延べ10名以上の方にお話しをさせていただきました。

 

でも実際の準備はドタバタで、何していいか分からなかったし、行動も止まる・・・

んで、途中で喝を入れて、告知ページを作り直し、手分けして告知を地道にコツコツ進める。。。延べ400名以上の目には触れたのではないかと思います。

 

そこまでしてですよ、、、日本からわざわざシンガポールに行って、現地で奮闘する日本人を相手にブログや情報発信のセミナーをして、こうしてレポにまでしているのは、おそらく私達が日本で初ではないかと思います。

 

googleで3ページ目まで調べても出てこなかったので、日本初ということにしておきます。

 

実際にリアルの声を聴かせていただくと、どなたも、「自分の能力をもっと発揮していきたい」「でも、発信の仕方や、きっかけの作り方が分からずに困っている」という方がほとんど。

  • 発信し続けること
  • 環境を選ぶこと

こうしたテーマでお話し&ワークをさせていただきました。

中村
聞き出すと止まらない止まらない!皆さん日本を飛び出しているだけあって、考えや意見、やりたいことがはっきりしている!!

日本でセミナーをするときとは全く違っていて、ふわっとした感じが少ない。目的意識がよりはっきりしている。そんな印象を受けました。

 

別途、個別にご相談をお受けする機会もいただけたりと、参加者の方も、僕たちも、お互いの活動がさらに広がりそうな予感がしています。

こちらのブログセミナーのレポにつきましては、別記事を設けたいと思います。

 

ということで、「旅の総括」という切り口で記事を続けますね。

歴史的建造物でセミナー構想を練る→ハイティー

もともとはイギリス領だったシンガポール。渡航の前に、ラッフルズ自伝や、リークアンユーの本を読んだりして、建国の歴史を勉強して旅に望みました。

初めてのハイティーにテンションが上がっている絵ですが、紅茶や茶菓子など、イギリスの文化や、リッチなおもてなしを受ける。というサービスを体感。

・・・この後、セミナーに望むというスケジュールでしたので、優雅な時間に浸りながら、セミナーの構想を詰めました。

※ラッフルズホテルで当初ハイティーを計画していましたが、改装中のためNGでした。事前に予約して臨まれた方が良いです。

食文化→中華料理

シンガポールのローカルフードといえばチキンライス。これも確かにおいしかった。。。でも、さすがに毎日これは飽きる!

ということで、北京ダックや小籠包を食べに行きました。みてください、このご覧の笑顔。

セミナーに参加された方のおすすめの、中華料理屋。どの食べ物をとてもおいしく(しかも良心的な価格!)、感動ものでした!

人とのつながりって、こういったところでもホント最高です。

北京ダック、小籠包、餃子、、、どれも最高でした!

※お店→アジア・グランド・レストラン

※参考URL→シンガポールで北京ダックといえばこの4軒! – トリップノート

アジアにおける日本の位置→シンガポールの夜景

「アジアと日本の関係」で、考えさせられたのが、この夜景。どれも銀行のビルらしいのですが、日本の銀行ってここからほとんど見えないんですよね。

日本にいると、「やっぱ日本って最高だよNE!」なんて良く思っちゃうのですが、いったん外に出ちゃうとご覧の通り。

ここは日本じゃないので当たり前といえば当たり前なのですが、「そうか、日本人って世界に出ると、こんな感じなんだ」というのがちらちらと見えた気がしました。

英語力→勉強した英語の自己紹介を実践

また別の日には、福室さんのお友達のSiti(シティー)さん(写真左から3番目)が、半日現地を案内してくださいました。

Sitiさんは、シンガポール生まれで日本大好き。「家なき子を見て日本語を勉強した」という、スーパーハイスペックウーマン。

英語で作った自分たちの自己紹介をSitiさんの前で直接伝えて、意味が通じるか?とか、発音は?とか、フィードバックをいただきました。

(さりげなく「アイラブSG Tシャツ」を着ています。こんなことも、絶対に一人だったらやらないですよね。)

ですが、Sitiさんは「フリーランスになったんだけど自分の能力を生かし切れていない仕事ばかり」とのことでお悩みでした。

よくよく話を聴くと、日本とシンガポールとの懸け橋になりたいとのことで(なんとアツイ想い・・・)。お礼に、日本人の企業や初対面の方相手に使える、日本人向けの自己紹介文をみんなで作りました。

 

これを動画に撮って、youtubeにアップして、気になる企業に連絡をしたり、自身のブログやFacebookにアップすれば、Sitiさんが日本で活躍できるチャンスもすごくいい感じに広がりそうな気がします。

 

・・・と、こんなことを実践してきました。

中村
普通に観光観光していたところは最後思い出せないくらい濃かったです。

特に印象深かった出来事

僕は独立して半年足らず。稼ぎはぼちぼちです。

一方で同行したメンバーの一部は何年もビジネスの経験を積んで、ガンガンに稼いでいます。

「稼ぐ」という言葉にはまだやっぱり謎の抵抗があったりするし、こうして「一見ウェイウェイ」しているように見えることを発信するのにもどうも抵抗があるのです。

「貪欲な自分の姿」を見せるのは今までの自分のイメージがちょっと崩れるみたいでちょっと怖さもある。

(屋上にプールが乗っかっているホテル、マリーナベイサンズにも宿泊しました。)

 

昔からそうなのですが、ブログを始めたころは匿名だったし(←今は違う)、家族が暮らせる分が稼げれば。。。みたいなかんじで、どうも控え目な一面もあるんですよね。

 

他の人からはよく「すごいですね」って言われるんですが、自分じゃそれほどスゴイとも思っていなくって。。。

 

でも、独立している人はお金を稼ぐことができないと家族はおろか自分の生活すら危うい。これって当たり前のことですよね。

こうした一面も、「いやいや、中村さんはセルフイメージが低すぎますよ」ってずばり指摘していただいて。この言葉が一番印象的でした。

 

半年前の自分がやっていなかったこと。。。

オンラインサロンを立ち上げ、人を集めて、まきこんで、絶対に一人じゃできない事に挑戦して可能性を広げる。今の自分の壁に突破口を開ける。こうしたことができちゃったりするんです。

 

こんなことができるとは、当時は想像すらしていませんでした。なのに、実際にやっている本人は「まだまだだ」って感じているんですよ。なんか面白いですよね。

 

自然体で、緩く生きる。

 

こうした一面が自分のコンフォートゾーンである一方で、クールにカッコよく、イケイケゴリゴリを出すのはスゴイ抵抗があります。

(秒速で1億稼ぐ風の男@屋上のbar。笑いをこらえるのに必死でした)

 

「あーこの分野だとこの人にはまだ敵わないな」みたいな人が居る前で、自分が前面に立つ(例えば、セミナーで話すとか、意見を主張するとか、人に教えているところを見せる。とか)ってのはものすごく居心地が悪いのです。

でも、居心地が悪いと思っているのは多分自分だけで、実際に同行したメンバーの反応や感想はめちゃくちゃ良いのです。

 

こうした自分の中の2面性に改めて気づかされました。

 

今回の旅で改めて確信したことは、この居心地の悪い時のあり方如何で、人に影響を与えられるかどうかが変わるんだな。と。

 

自分自身の壁やその突破口が見えましたし、改めて、新しいステージへの扉が開いた。という感じがしています。

何をすべきか、どんなことにチャレンジしてみるかもかなり明確になりました。

改めて、ツアーをけしかけてくださった福室さんや、同行してくださったメンバーの一人一人に感謝です。

もちろん、旅を通じて現地で触れ合っていただいた方にも、もっともっと感謝です。

結局のところ、何がやりたいのか?

いつも「中村の考えていることは抽象的で良く分からん」って言われます。

 

言われるたびに、「やっぱりここでもか。」ていう感情と、しばらく時間をおいて「うるせーよ」みたいな感情が出てきたりします。

 

即言葉に返すのは、どうやら苦手みたいで

(旅の途中で、宿でみんなで人狼ゲームをやりましたが、プレゼンがヘタクソすぎて市民なのに何回も真っ先に殺されました。)

 

だからこうして文字にしたためることが裏返しで得意になったのかもしれませんね。

 

今はブログを教える。でやっていますけど、これは自分の価値観の源泉から流れ出ているいくつかの川の、ほんの一つにしか過ぎません。

 

根っこは、自分の内にあるものを表現すること。

 

こうすることで、かかわった人達の想像したものが現実化する。そんなお手伝いを、今は「文章」という形でできたら嬉しい限りだな。

と改めて思うわけです。

オフショット

ということで、旅のいろんなシーンをちょっとだけおまけ。中村の2面性が見えたりするかもですよ。

キリッとしたカッコいい風の中村「気鋭のクリエーターです」が、持っているのは人のカメラです。

一番真剣な中村「セミナーで人前でしゃべってます」これはガチで真面目なやつです。

出国直前に無理くりテンションを上げている中村。後ろの2名に注目

やぶちゃんにそそのかされて、秒速で1億稼いだ風を演じた中村。写真では分かりませんが、水温が冷たくてガチガチ歯が震えています。

ハイティーの段のやつの2段目と3段目の間を覗く中村

バックパッカー風な中村

歩き疲れたので腰をストレッチする、昔ぎっくり腰になったことのある中村

 

どれも、僕の姿です。

 

「飾らないいつもの自分の姿もOK」「我を忘れて夢中になってるイタイ自分もOK」

 

 

本当に、感じたことを言葉や行動にすることと、それを簡単にさせてくれる環境の力はスゴイです。

 

 

仕事も遊びもおバカもできる、そんなエクセレントな人との関わりの中で、自分をより深く知ることができる、本当に素晴らしいツアーでした。

 

またエリアを変えて、こうしたツアーを主催したいと思います。

 

「なんだか楽しそう!私も行きたい!」

「え!シンガポール話聴きたかった!」

「オンラインサロンが気になる」

 

という方も、もちろんウェルカムです!

お問い合わせフォームよりお気軽にコメントくださいませ!^ω^

 

最後まで読んでくれたあなたにプレゼント!

・ブログの書き方がそもそも分からない・・・
・ブログで集客するコツっていったい何・・・?
アクセスアップってどうやるの・・・

こんなことで悩んでいませんか?

 

私はこれまで全国主要都市でセミナーを何回も開催したり、

コンサルティングを通じて200名以上の方に「楽しくブログを書いて集客する」アドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは

・見られる文章は、誰に向けて記事を書いているのか?

・共感する文章は、自分だけのオリジナルストーリーが盛り込まれている

・行動を促す文章は、文書の構成や順番

がしっかりしているという事実です。

そこで、これまでのセミナースライドをこちらのページで無料でプレゼントすることにしました。



ブログを戦略的に使っていきたい

もっと楽にブログが書けるようになりたい

上辺のテクニックではなく、本質を抑えてコツコツ実績を積み重ねたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ「閲覧キー」を受け取れるメールアドレスを入力してください。



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ブログ作りで悩んでいることなどがあればお書きください。

起業・副業でなるべく早く成果を出したいあなたへ

  • 自分の大好きなことを仕事にしたい!
  • だからなるべく早く軌道に乗せたい!
  • 毎日ワクワクした暮らしを手に入れたい!

そんなあなたを力強くサポートするオンライン講座を始めました。