初めての方へ

はじめまして。

「商品やサービスに自信はある・・・でも文章で伝えることがとっても苦手!」こうした起業家の方を対象に、「競合と差別化できて、魅力溢れるオンリーワンのコンテンツに変える」ブログ集客コンサルタント 仲村屋 代表の中村和幸と申します。

このサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

起業家や、小企業向けのブログのコンサルティング、ブログの設計や、記事づくり、商品紹介文の執筆のお手伝いをさせていただいております。

言語化のプロフェッショナル

あるときお客様に言われて我ながら腑に落ちたキーワード。それは・・・「言語化のプロフェッショナル」!!!

あなたの魅力を引き出し、欲しい人にしっかり届く記事づくりが得意です。

言わんとする事、声を大にして本当は言いたいこと、自分も気づいていない自分の魅力。そういったものを見つけるのが、これまで数百名以上の方にアドバイスをする中で自分がとても得意なことだと時気づきました。

このページでは、私のことを初めてご覧いただく方に、簡単な自己紹介をさせていただきます。

理念や、ビジョンに近いものと思っていただければ結構です。

 

どうぞゆっくりとご覧ください。

 「そう!こんな出逢いを求めていた!」と言われる記事づくりができます。

私自身、第一線のプレーヤーとして2014年1月から、個人ブログを運営していました。

開始1年で月間30万pvに到達。

2年目には月間40万pvにまで到達しました。

全くの素人・全くのゼロの状態から、ここまで到達することができました。

(詳しい実績はこちらから確認できます)

この経験を踏まえて、現在ではより多くの個人・企業を対象に、

  • あなた自身をもっと自由にブログで自己表現して頂くこと
  • そして、あなたにぴったりのお客様へ確実に想いを届けること

こうしたことを目的として、ブログの書き方・商品の紹介の方法をお伝えするお仕事をしています。

私のミッションは「こんな出逢いを求めていた!」を叶えることです。

  • 自分が体験した物事を、体系化して人に提供すること。
  • 自分が感動したモノやサービスを、作り手よりも表現力豊かに他者に伝えること。
  • 本当に心を込めて作っているモノやサービスを、本当にそれを欲している人につながったときの喜び。

これらを通じて、あなたと、あなたのお客さまとの「そう!こんな出会いを求めていた!」を叶えるのが私のミッションです。

立ち上げ秘話。サラリーマン時代の激務の原因は、ノウハウの非存在

実は14年間、公務員でサラリーマンをしていました。かなり大きな国家プロジェクトに係わるお仕事に携わらせていただいたりもしました。

一見安定していて、大手で見栄えがよさそうですが、実際はというと替えがいくらでも効く、激務の職場だったのです。没個性的でした。

定時に出社して、2時、3時まで仕事をして帰る。

結婚したての当時、半年ぐらい自宅で晩御飯を食べれない日が続きました。

なぜこんなに仕事効率が悪いのか?なぜいちいち手探りで仕事をしないといけないのか?(前任者の引き継ぎ書はA4資料で5ページぐらいだったのに!!!「話が違う!!!」と何度思ったことか・・・汗)

 

そう、その職場には仕事のマニュアルがなかったのです。

 

「事務方の仕事の成果は、やって終わりじゃなくて、そのマニュアルを残して初めて成果だよ」

 

尊敬する先輩にある時言われ、衝撃を受けました。

 

そこから、自分の仕事のマニュアルを仕事の合間を縫って作ることに取り組みました。

地方の一担当・平社員だった時から、仕事のマニュアルを全て作り、スケジュールに同期させました。

本店に配属になったときも、全社の決算担当者向けのマニュアルを整備して、この通りやれば決算なんて難しくない。というレベルまで徹底的に作りました。

 

結果、無用な問い合わせが激減し、帰宅時間も定時に近い時間まで短縮できることができました。

私だけでなくて、同じ部門の同僚もです。

自分自身の知識や経験をドキュメント化して、後の人に残すこと。これを徹底的にやってきたのが、私のサラリーマン時代でした。

プログラミングを勉強した経験から、情報を整理することに強み

さらに時代を遡ると、プログラミングで全国大会に出場した経験があることも大きなきっかけになっていると感じました。

プログラミングというと、難解なコードを書くような作業を思い浮かべる方も多いかもしれません。

そうではなく私の場合は、

 

材料123を集めて→Aをして→Bをして→Cをすると→Dになる。

 

このように、素材を用意して、順番に物事を勧めていくと、理想の結果が得られる。

こうしたものを体系化する勉強をずっとやってきていました。

サラリーマンで仕事のマニュアルを作ることも、きっとここから繋がっていると感じています。

サラリーマン時代にノウハウを体系化するブログを始める

サラリーマンの本業の方では、仕事のマニュアルを作ったり他の人もできるだけ仕事が楽になるようにと頑張っていたのですが、客観的に見れば、それでも替えの効く一社員で没個性的な存在でした。長時間労働も日常的でした、、、

なんとかこの消耗戦の日々から脱却しようと、休日に片手間でできることを・・・ということで、趣味でブログを始めました。

当時(今も)ハマっていた、スノーボードのハウツーを教えるブログを立ち上げたのが始まりです。

 

プログラミングの経験や、仕事マニュアルを作る経験(自分が会得した「形の無い」ノウハウを、人に分かりやすく文書やイラストを用いて「記録化」すること)が生かされた結果、1年後には30万pv、2年後には40万pvを達成しました。

 

また、自分がお金を出して買うモノには非常にこだわる性格でした。気になった商品は徹底的に調べて買う。

その良いところ、惜しいところを客観的に見つけて、満足できる商品であればそれをブログで紹介する。

紹介するときも、メーカーのHPに詳しい情報が乗っていなければ、誰よりも詳しく、丁寧に書く。

そんなことをやっていました。

今にして思えば、

  • 自分が感動したモノやサービスの魅力を客観的に伝えること。
  • そのモノやサービスを欲している人が、その情報にアクセスし易いようにwebページを作ること。

こういった「つなげる」活動を自然とやってきて、実績を積み上げてきました。

経験を人前で分かち合う機会を頂き、「自分→相手」へと考えがシフトする

ふとしたきっかけから、これまでのブログ経験を人前でお話する機会を頂いたのが2017年の2月。

友人・知人にも「ブログセミナーをやるんで良かったら来てください」と紹介したところ、興味・関心を持ってくださる方が非常に多いことがわかったのです。

 

そこから、これまで根強く自分の中に残っていた「自分一人が儲けれたら良いや。」という考え方がガラッとシフトしました。

ずっと「自分のために・・・自分のために・・・自分の生活を潤すために・・・」と、頑張ってきたのですが、それだけのために頑張るのはとても虚しくて・満たされなくて。。。でもこのスキルを人に与えた時に、目の前の人がとてつもなく喜んでくれて、何故かそこで私の心が満たされた体験があったのです。

 

これまでの経験は、もっと多くの人に生でお伝えできるな。これを他の人も実践できるようになったら、私のお客様と、その先のお客様との関係までが一変するな。

 

私と、あなたと、その先のお客様とまでもをつなげると、どんな世界が広がるんだろうか!

 

今まで辿ってきた経験が全て一本の線につながりました。

こうして、「人の魅力を発掘すること」「こんな人に出逢いたかった!」という繋がりを生み出す活動をスタートさせました。

※2017.8 尊敬している経営者さんからインタビューを受けました

このミッションに共感できる方は、是非私がこれまでたどってきた道のりをご覧いただければと思います