ブログで集客・お問い合わせをしてもらうための問い合わせフォームの作り方

中村
こんにちは。ブログコンサルタントの中村です。今回はブログから申し込みをしてもらうための申し込みフォームの設置方法について解説します。

「ブログを書けばお客さんが呼べるよ」と聞いて、頑張ってブログを毎日投稿しているけどちっともお客さんがこない!

そもそもブログで集客するってどうやってやるの???

ブログからお客さんが呼べたら集客ももっと楽できるのに・・・

欲を言えば・・・あわよくば自動的に問合せフォームから連絡して欲しい!

そうお悩みの方も多いかと思います。

これまでの記事で、あなたの人となりや、サービス内容を知っていただいたお客様に、スムーズに問合せをしていただくための導線をきちんと設けておきましょう。

中村
テンポよく読み進めて頂くだけで、自然と問合せをしやすくなるような導線の設計が重要になります。

問合せフォームの設置方法

多くのブログに設置してある「お問い合わせ」の欄。

これを設置します。

あまりお金を書けたくない人は、ワードプレスの無料プラグインがあるのでそれを使いましょう。

私は「Contact Form7」というプラグインを使っています。

やり方はこちらにまとめてありますので、読みながら進めてください。

問合せが来たら自動でメール通知が欲しい!

やり方はこちらにまとめてありますので、読みながら進めてください。

問合せフォームのページの工夫の例

中村の例ですが、問合せページに『サービス内容をご確認の上~』という工夫をしてあります。

これは、問合せの直前で「このサービスについて知りたい・聞きたい」というお客様にメニューを振り返ってもらいやすいようにしてあります。

問合せ項目は必要最低限に!

自分が他のサイトでユーザー登録をすることをイメージしていただくと分かりやすいのですが、お客様(というよりネットユーザーの多く)は基本的に面倒くさがりです。

従って、お名前、メルアド、タイトル、本文と、極力入力項目を少なくするような工夫にしておくと良いでしょう。

中村
プロフィールサービス内容、問合せフォーム。以上がサイトを作ったらまず最初にやっておくべき基本メニューの設定となります。一つずつクリアしていきましょう!

最後まで読んでくれたあなたにプレゼント!

・ブログの書き方がそもそも分からない・・・
・ブログで集客するコツっていったい何・・・?
アクセスアップってどうやるの・・・

こんなことで悩んでいませんか?

 

私はこれまで全国主要都市でセミナーを何回も開催したり、

コンサルティングを通じて200名以上の方に「楽しくブログを書いて集客する」アドバイスを行ってきました。

それらの経験で分かったことは

・見られる文章は、誰に向けて記事を書いているのか?

・共感する文章は、自分だけのオリジナルストーリーが盛り込まれている

・行動を促す文章は、文書の構成や順番

がしっかりしているという事実です。

そこで、これまでのセミナースライドをこちらのページで無料でプレゼントすることにしました。



ブログを戦略的に使っていきたい

もっと楽にブログが書けるようになりたい

上辺のテクニックではなく、本質を抑えてコツコツ実績を積み重ねたい

という方は、是非下記フォームに今すぐ「閲覧キー」を受け取れるメールアドレスを入力してください。



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
ブログ作りで悩んでいることなどがあればお書きください。

起業・副業でなるべく早く成果を出したいあなたへ

  • 自分の大好きなことを仕事にしたい!
  • だからなるべく早く軌道に乗せたい!
  • 毎日ワクワクした暮らしを手に入れたい!

そんなあなたを力強くサポートするオンライン講座を始めました。